あさひ保育園

あさひっ子ブログ

ひまわり組

あさひっ子ブログ

初めての花育教室♪

初の取り組み、花育教室

教えてくださるのは、土居 有紀美先生です。

花育・・・「花を育てる」ということ。

花を育てることで、心が育ちます

 

花育で大切なことは・・・

花は生きています

 ひとつの命があるので、優しくされることが大好き。きれいな言葉をたくさんかけてあげましょう。

②つるつる、ざらざら、匂い、感じ方、一人ひとり違っていい、全部正解です。

 自分がどんな感じ方をするかが大切です。

 

お話を聞いたところでさっそく開始です。

今回使ったお花は、ばらカーネーションリンドウブルーファンタジアの4種類でした。

まずは・・・

目で見て、手で触って、鼻でにおって・・・

☆「目」ピンク、青、白、緑・・・色に気付いたり、

葉っぱが上を向いてる、ハートの形・・・形に気付きました。

☆「手」ツルツル、ザラザラ・・・いろんな感触に気付きました。

☆「鼻」いい匂い、あまり匂いがしない、おいしそうな匂い・・・

子どもたちの感じ方は様々です。

おもしろい発見もたくさんありました♪

 

その後は、作品作りです。

水の中で茎を切って、思い思いに生けていきます。

 

茎だって、飾っていいよ。

目を輝かせながらみんな夢中。

「楽しいね」「きれいだね」・・・いろんな声が響き渡っていました(^-^)

最後に、花を大切に育てるためのお約束

切花は暑いところ、エアコンや扇風機の風が苦手です。直射日光の当たらない涼しい所に置いてあげましょう。

ご飯(お水)をあげましょう。毎日、スポンジの半分くらいまで水を入れてあげましょう。

「かわいいね」「きれいだね」・・・優しい声をかけてあげましょう。

枯れたら、「ありがとう」の声をかけてあげ、土に埋めてあげたり最後までお世話をしてあげましょう。

 

ぜひ、ご家庭でも、お子さんと一緒にお世話をしていただけたら、と思います。

1年間の花育を通して、感性、優しい心、思いやり・・・すてきな心を育てていけたらな、と思っています。

ひまわり組
投稿日:2020.7.27 | 投稿者:みな
よくあるご質問 情報開示 089-924-5590 お問い合わせフォーム あさひっ子ブログ